瀬谷支部


支部長名 相澤 勲 屋号 田舎路
所在地 〒246-0026  横浜市瀬谷区阿久和南2-35-3
電話番号 045-363-8338 FAX

ごあいさつ


瀬谷支部へようこそ。支部長の平沼と申します。
瀬谷区は横浜市の最西部に位置し、西は大和市、北は東京都町田市に接した南北に細長い人口12万人余の区です。
昭和44年に横浜市行政区再編成により戸塚区より分かれて瀬谷区が誕生致しました。
瀬谷支部は「瀬谷区飲食業経営者連合会」と称し昭和35年に設立された飲食業を生業とする経営者の団体です。
昭和35年にわずか20店舗ほどで本会の前身である「三ツ境瀬谷料飲喫茶組合」として発足しました。以来、紆余曲折を辿りながら今日まで推移して参りました。
またその間に寿司商組合、蕎麦組合、中華料理店組合、弁当総菜組合などが分離独立をしましたが依然として区内では飲食母体として最大の組織を持つ組合です。
事業活動は会員の福利厚生、食品衛生、広報などを中心にした活動を行っています。
本会活動の透明性、機動力のある部署制の導入、役務分担による担当理事の責任感とやる気が活動の原点であり、会員相互の連帯と協力の精神で組織の拡充を目指しております。
本会は組織強化部を中心に非会員の加入促進に努めておりますが会員増強の一環として紹介者には一般同業を問わず奨励金を贈呈しております。さらに地元報道紙タウンニュース社と提携、本会の活動等の記事掲載を行っています。
加入していただくためには分かりやすい活動や飲食業界の情報を提供、手厚い福利厚生と会員相互の親睦等、さらに加入した場合のメリットがどれくらいあるかということが一番の関心ごとであると思われます。本会が皆さんのために存在し、必要とされる団体であると認めて頂けるよう広く啓蒙活動しています。


加入特典


(1)新規加入していただいた方は上部団体への加盟金、出資金は本会が負担いたします。
  ・瀬谷区食品衛生協会(以下瀬谷区食協)・神奈川県飲食業生活衛生同業組合(以下神奈川県飲食生同)
(2)ごきぶり等の駆除に対して薬品の無料配布。当該薬品により害虫駆除をすると本会より『消毒済証明書』を発行いたします。
(3)キャンシステム株式会社(ゆうせん放送)との業務提携により利用料金が120ch 1ヶ月2.350円という低廉な価格で利用できます。新規加入金、工事費などはすべて無料になります。
(4)全会員を対象に食中毒や食品事故などの災厄から守るために「食品営業賠償共済保険」に一括加入しています。加入に際しての新たな負担金はありません。(横浜市食品衛生協会共済事業)
(5)神奈川県飲食生同加入により政策金融公庫の低金利融資、音楽著作権料の割引が利用できます。
(6)本会、瀬谷区食協、瀬谷福祉保健センター(保健所)の共催により年2回実施する食品衛生責任者講習会が無料で受けられます。
(7)深夜営業やその他諸々の案件に対処するため警察、福祉保健センター等や関係機関等の講習会、研修会を実施しています。
(8)本会主催の新年会、親睦会、旅行会、その他について補助金を支給しています。
(9)福利厚生事業として慶弔費、傷病見舞金等の支給制度を設けています。
(10)「神奈川県民葬祭NPO法人すずらんの会」を指定商社として業務提携、会員は2分の1以下の葬祭費用で同業他社が執り行う同規模の葬儀ができます。また、すずらんの会に代表者1名の入会登録をすることで代表者の家族、従業員の家族および親戚まで広範囲の方が利用できます。

*提携および加入団体
上部団体
 ・瀬谷区食品衛生協会 (食中毒、食品事故に対する賠償共済保険の一括加入他)
 ・神奈川県飲食業生活衛生同業組合 (政策金融公庫低金利融資、カラオケ使用による音楽著作権料の割引)
協力団体
 ・日本調理師会神奈川日調会 ・(社)神奈川県調理師連合会 (市長表彰、県知事表彰、厚生労働大臣表彰の各表彰制度)

 支部一覧へ戻る

SUB MENU

法律相談について

組合では毎月1回、組合会議室にて顧問弁護士による無料法律相談を開設しております。
組合員はもちろん従業員やお客様もご利用になれますので、ぜひご相談下さい。


全飲連カード 福利厚生


全飲連カードで上記の福利厚生施設がご利用できます。
詳しくは本部事務局までお問合わせ下さい。